Tくんと戦車の世界☆ミ

更新日: 2020年5月1日

臨時休校も長々と続いております。
さぁ、みんな!
時間を忘れて自分の好きな世界を極めようじゃないか!

今日はTくんの心をつかんで離さない戦車の魅力に迫ります☆彡

Leopald1
戦後西ドイツ軍が初めて開発した第二世代主力戦車。
主砲にはイギリスのロイヤル・オードナンス105mmL7A3戦車砲を搭載。
最高速度は65km/hで重量は40t.
全長9.54m、全高2.61m、全幅3.25m
2003年にドイツ陸軍から前者退役。

FV4005
紅茶の国で開発された対戦車車輌
日本ではその形から究極紅茶砲(アルティメット紅茶砲)または仮設トイレの愛称で親しまれる。
この戦車で使われている砲は183mm(7.2インチ)L4砲で、この砲は重量約104.8kgの粘着榴弾のみを使用する
その後、対戦車ミサイルの性能向上により存在意義を失い1957年に開発中止になった。現在はイギリスのボービンストン戦車博物館に屋外展示されている。

青空に戦車が生えるぅ~!

ウイルスと戦うご時世
もう人間同士で戦っている場合ではないですよね。
戦争のない世界でアトラクションとして
この鉄の塊に乗って砂漠を走ってみたいものですね。


今月のイベントにもどる 一覧にもどる